まるごとリフォーム、エクステリア、内装、お風呂、キッチン、サニタリー、
水まわり、サイディング、塗装、バリアフリーのことなら国実におまかせください。

0267-64-1822

*分校イベント開催報告*


「工房櫻泉 作品展を開催しました」



kunimi1227_011.jpg
kunimi1227_012.jpg


国実の駐車場が満車になるほど盛況でした。


ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。


*分校イベント開催報告*


「整理収納講座~リビングの収納を考える&掃除洗剤の勉強~」




kunimi1220_016.jpg


前回の洗面、脱衣所の整理収納に続く今回の講座はリビングです。

まずは利き脳のチェックから。


整理収納に脳の働きが関係するという面白い観点から自分に合った整理収納を考えます。
自分が右脳タイプか左脳タイプかで、「完璧主義、個性派タイプ」、「まじめで几帳面な理論派タイプ」、「理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾派タイプ」などがわかります。


キレイを維持するポイント、見た目スッキリ収納のコツを学びながら、これからずっと続く整理収納を自分の得意不得意を受け入れながら考えることが出来ました。


ab033217219119bbb9df1ae5de7989337a1c6f3f.jpg


とは言え、家族みんなが集うリビングは家族の物がたくさん集まります。
家族がなかなか協力してくれない...子どもがなかなか片付けられない...とお困りの方も多く、
家族みんなで整理収納ができる「ラベリング」についても学びました。
何をどこにしまったら良いかを「見える化」することで家族の意識も高まりそうです。


また、「散らかる原因は買い物から始まっている!」というお話から、まず自身の買い物についても考えてみました。
部屋の汚い人は衝動で買い、部屋のきれいな人はメモをして買うという名言から、
買った後を考える、捨てるときまで考えるという極意も伝授していただきました。


さらに、年末の大掃除に向けての洗剤の勉強では、知っているようで知らない洗剤の使い分け、使い方を学びました。


他に予定があっても変更して講座を優先して参加してるという方もいらっしゃり、皆さんはとても熱心で、資料にぎっしりとメモを取るなど、きれいに対する意識のとても高い方々ばかりでした。
次回の「冷蔵庫の整理収納」にも期待が大きく、早速お申し込みをいただきました。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

*分校イベント開催報告*


「手芸教室〜年末総集編〜」




kunimi1213_201.jpg


12月12日に開催されました手芸教室は年内最後ということで、作品発表とお茶会をメインに行われました。
引き続き、刺し子や編み物といった参加者の方それぞれのお悩みを解決する集中講座の後は、これまで作った作品の鑑賞をしながら、一年を振り返り、穏やかなお茶の時間になりました。


kunimi1213_202.jpg


毎回、講座を楽しみにいらしてくださった参加者の方々からは、「いろんな教室に通ってみたが、気を使って疲れてしまった。ここは気楽に参加できて、とても居心地がいい」、「基本から教えてもらえるのがありがたい」、「刺し子にすっかりハマってしまった。次に何を作ろうかと日々の中で目標ができる。」といった一年の締めくくりに運営者冥利に尽きるお言葉をいただきました。

共通の趣味やお悩みを持ったみなさんの話は尽きることがなく、憩いの場として、またちょっと大げさですが生きがいを持っていただける場となったのでは、と嬉しく思っています。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

*分校イベント開催報告*


「整理収納講座〜水回りの収納を考える〜」




kunimi1213_103.jpg


今回はゴチャゴチャしてしまいがちな水回りの整理収納について一緒に考えてみました。
まずは困っていることについて恒例の1分間チャレンジで、ご自宅の洗面台の下や脱衣所を思い浮かべていただきながら、思いつくまま書き出していただきました。
物が入りきらない、在庫管理の仕方など、お悩みも様々でした。


そんなお悩みをもとに、プロが教える水回りの整理収納のポイントを伝授!
生活動線を見直すことで、必要なものはあるべき場所に。また、在庫については一本の洗剤を使い切るのにどのくらいの期間が必要かを考え、在庫の必要量を計算します。
さらにはお掃除を楽にするための収納の工夫についてもアドバイスいただきました。


ポイントを学んだ後は、実践編です。
ホテルの水回りを参考にしながら、必要なタオルの枚数、カラーを統一するなど、モノをグループ分けし、自分なりの収納ルールを決めるヒントを学びました。
参加者それぞれの理想の収納がイメージでき、早速ご自宅の整理収納を実践するきっかけになったのではないでしょうか。


kunimi1213_101.jpgkunimi1213_102.jpg


最後はまとめとして、これから迎える冬に備え、暖房による火災を防ぐ、すっきりとした脱衣所で必要なものがさっと取り出せることで、寒い場所でのヒートショック対策など、整理収納と健康のつながりを学びました。

洗面所や浴室を整理しすっきりと暮らすことは健康で長生きすることと別物ではないのですね。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
収納も気持ちもすっきりと。良いお年をお迎えください。

*分校イベント開催報告*


「手芸教室を開催しました」




IMG_20191121_134911.jpg


11月19日に行われた「手芸教室」は編み物、刺し子など手作りが好きな人が集まり、自分の作りたいものを持ち寄って作るフリースタイルで行われました。
各々作業を進める中、製図の難しい刺し子は集中講座で印付けの「いろは」を学びました。


分かるところまでは自宅でやり、わからないところを絞って教室で教えてもらうという方や、一人でやっていると挫折しそうになる、という方まで参加の仕方は様々です。


IMG_20191121_115159.jpgIMG_20191121_113033.jpgIMG_20191121_101223.jpg


和気藹々とした雰囲気の中、休憩中のおしゃべりを楽しんだり、他の参加者の作品を鑑賞したり、と楽しい時間でした。
回を重ねるごとにどんどんと上達し、出来上がった作品を家に飾ったり、友人にプレゼントしてとても喜んでもらえた、など意欲的に取り組んでいらっしゃいました。


12月の開催は年末ということもあり、お互いの作品を鑑賞したり教えあったり、ちょっとしたお茶会などを企画しようと考えています。
年末のお忙しい時期ですが、ちょっと一休み、楽しい時間を過ごしにいらしてください。
お待ちしております。

*分校イベント開催報告*


「整理収納講座 〜衣類の収納を考える〜」




10月24日に行われました整理収納講座はクローゼットの整理収納についての講座でした。

まずはご自身のお宅のクローゼットの現状と衣類が溜まってしまう原因を考える
恒例の1分間チャレンジから。


kunimi1025_014.jpg

無駄なものはなく、いつもクローゼットはすっきりしている、という方はおそらくこの講座に参加しておられませんので、参加者の皆様それぞれのお悩み解決に向けて、早速「整理収納の基本」から学びました。


クローゼットの整理収納も基本はキッチンと同じ。
1. モノを全部出す
2. 要る・要らないに分ける(ここでも登場する「保留箱!」)
3. 要るものを分類
4. 収納スペース(定位置を決める)
5. 捨てる前に必ず所有者に確認!

ただ、衣類の場合の1番のネックはなかなか捨てられないということ。
ここで役に立つのが「捨てるかどうか迷うときの5W1H」です。
ビジネスの基本でもあるこの法則が、整理収納でも大事な法則であることも学びました。


そしていよいよ実践です。
要らなくなった衣類を持ち寄り、実際に収納してみました。
紙袋を活用した収納術や、省スペースで収まる洋服のたたみ方を実践し、特にかさばるダウンのたたみ方は一番関心が集まりました。


5edf3b9ed0cc27e0a3568105e5757d016addd643.jpg


そして最後には、整理収納をするとどんなハッピーなことがあるのかについての1分間チャレンジを行いました。
経済的効果、精神的効果、時間的効果、空間的効果、美観的効果に加え、
すっきりとしたクローゼットだとコーディネートもしやすくなり、おしゃれな人になれるという効果も期待できます。

ご参加いただいた方々の間で不要な衣類の物々交換が行われたり、和やかな雰囲気の中、「参加したことで片付けをやろうという思いが強くなった」と講座で学んだ収納術や捨てる基準を身につけたこと、すっきりとしたクローゼットのイメージが整理収納への大きな活力になったようです。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回の講座は11月28日(木)、洗面所と脱衣所の収納について考えます。
ご参加をお待ちしております!

1  2  3  4  5

お問い合わせ

お問い合わせ

今日の国実

国実ブログ

スタッフ紹介

施工事例

ごく1部ですが、今まで携わった施工事例をご紹介します。

 

国実分校

だれでも気軽にご参加いただけます。

 

資料請求